company

ごあいさつ

 私たちサンファームは1949年の創業以来、豊かな食のご提供と地元産業の発展に貢献する事を目指し、農業に関わってまいりました。
1957年には現在の主力である養鶏事業を開始し、生産から販売、加工品製造までの一貫した体制を確立しました。
にわとりは、温度や環境にとても敏感な小さな生き物です、私たちは毎日毎日小さな生き物と向き合いながら、まごころをこめて大切に育てています。
これからも私たちは「毎日、笑顔とおいしさを」をスローガンとして但馬地方の農業振興と、安全安心な国産チキンのご提供を使命として努力していく所存です。
今後とも、みなさまの一層のご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

会社概要

商  号 サンファーム株式会社
本  社 〒667-0011 兵庫県養父市八鹿町浅間1460
代 表 者 代表取締役社長 山本 昌実
設  立 1949年2月
資 本 金 5,000万円
売 上 高 22億9000万円(平成26年度実績)
社 員 数 53名
事業内容 養鶏事業・鶏肉加工事業・肥料事業・養鶏資材販売事業
加盟団体 一般社団法人 日本食鳥協会
兵庫県養鶏協会
但馬食鳥協議会
日本チャンキー協会

沿  革

昭和24年2月 兵庫県豊岡市中央町(旧町名豊岡町宵田)で農薬・農機具・園芸器具卸売業として創業
昭和32年6月 食鳥事業に着手
昭和39年1月 食鳥処理工場を日高町西芝に移転し国府工場と改称する
昭和45年8月 国府工場を増改築し、月産10万羽処理能力とする
昭和49年11月 本店を豊岡市梶原へ移転
昭和50年7月 養父町米地に食鳥処理工場を取得し、増改築して月産能力40万羽とする
昭和50年10月 (株)エー・アンド・エーと当社の共同出資により(株)サンキ食品(養父郡養父町)を設立
昭和57年11月 (株)大屋孵化場(大屋町夏梅・資本金3000万)設立発足
平成4年4月 食鳥検査制度開始にともない、食鳥処理を兵庫県農協食品(株)に業務委託
平成4年5月 関連会社(株)大屋孵化場を中嶋家禽孵化場(株)と対等合併し、新会社(株)オーエヌポートリー設立
平成6年10月 多角分野の農薬・肥料・種苗・農業資材・穀類販売部門を本体から分離、営業権を新設した子会社(株)ユーエス・メイトに譲渡する
平成9年12月 食鳥事業拡大の為、(株)サンキ食品を合併
平成11年12月 加工センターを新設し、食肉加工品の製造に着手
平成12年4月 兵庫県経済連の関連会社(兵庫県農協食品株式会社)の営業を全面的に譲受し営業を新たに開始
平成13年6月 本店を豊岡市から現在の養父市八鹿町浅間に移転
平成14年12月 食肉加工事業拡大に伴い加工センターを増設
平成16年10月 台風23号により、食鳥処理工場と加工センターが浸水被害を受け約40日間休業
平成17年2月 経営革新計画承認を得る
平成22年4月 食鳥処理施設を閉鎖し、食鳥処理業務を但馬養鶏農業協同組合へ業務委託する
平成26年5月 兵庫県養父市より農業経営基盤強化促進法に基づく農業経営改善計画認定をうける
平成26年10月 商号を「山陰農芸株式会社」から「サンファーム株式会社」へ変更
平成26年10月 「但馬どり」が兵庫県認証食品の認証をうける